コクとキレのバランスを楽しむ純米酒

手取川 山廃仕込純米酒

コクとキレのバランスを楽しむ純米酒で、蔵に漂う乳酸菌を取り込むという昔ながらの山廃酒母を用い、石川県産五百万石を60%まで磨き低温でじっくりと仕込みました。

冷、常温ではフルーティーさ、ほのかな酸味が感じられ、燗では穏やかで優しい旨味、酸味が口中に広がり、フィニッシュはキレの良さを感じます。

*この商品は常温便での発送となります。また、糠漬け製品との同梱の場合はクール便の発送となります。但し、冷凍便との同梱は出来ませんので、別途送料が発生いたします。

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

商品仕様

■吉田酒造店(石川県白山市)

■造り:山廃純米酒

■容量:720ml 
■原料米:五百万石

■精米歩合:60%

■使用酵母:協会7号
■日本酒度:+4 

■酸度:1.4

■アルコール度:15.8%

■保管:冷暗所(開栓後は冷蔵庫)

味わい…濃醇

■甘辛:やや辛口
■飲みやすさ :比較的飲みやすい
■深み :芳醇で濃い旨み

受賞歴

IWC純米酒部門ゴールドメダル獲得(2009年ロンドン開催)


飲み方

◎冷酒…爽快な喉ごしを楽しめつつ、甘味が感じられ切れ味が良く、且つコクのあるしっかりとした味わいも楽しむことが出来ます。

◎冷や・常温…冷酒よりコクが出て、深い味わいが楽しめます。まろやかな甘味、ピリッとした辛味、瑞々しい酸味、さっぱりとした旨味が調和し、且つ若干のフルーティーさ(梨のような)も感じられ、スッと入るような飲みやすい印象。

◎ぬる燗…穏やかな優しい甘みが感じられ、落ち着いた雰囲気のお酒との印象。

◎熱燗…味が強く(キツく)なる印象。

このお酒に合うぬか漬け

比較的きれいな飲みやすい、万人受けの山廃で、瑞々しい完熟した梨のような味わいで、膨らむ甘味と清々しい酸味が口の中に広がるお酒ですので、塩分控えめの海鮮ぬか漬けがお勧めです。冷やかぬる燗でお試しください。

また器は緩やかにふくらみがあり、口の広い「うりざね型」が合います。

商品説明

 酒造り村「山島」から手取酒の本流を目指し、その伝統を守りながら酒造りを続ける唯一の継承酒「手取川」の中でも山島酒を最も彷彿とさせる山廃仕込みの純米酒です。

 原料米に石川県産「五百万石」を用いて60%精米、蔵に漂う乳酸菌を取り込むという昔ながらの山廃酒母、自社培養の金沢酵母を用いて低温でじっくりと仕込まれています。

 味わい深い辛口の中に穏やかな甘みと酸が調和し、旨味を伴った心地よいコクを持ちながらキレも良く、しかも若干の華やかな香りが喉を通る際に味わう事が出来ます。

 冷やして10~12度位、または40~45度のぬる燗でお召し上がり下さい。特にぬる燗は芳醇な香りが更に生きます。料理自体にもコクのあるものと良く合います。

蔵元紹介

 吉田酒造店は明治3年、1870年に石川県・山島村にて開業しました。山島村は、気候・水質・酒造好適米の名産地という美味しい日本酒を造るための条件が全て揃う日本屈指の銘醸地として、多くの酒屋があり酒造りが盛んに行われていました。
 しかし、大恐慌の影響もあり吉田酒造店以外の酒屋は全て廃業してしまったのだそうです。残された吉田酒造店は、山島村の伝統や技術を後進の世代に伝えるためにも、今現在も昔ながらの製法にこだわり旨い日本酒を作り続けています。

仕込み水

 この手取川の仕込み水は、霊峰ともいわれて崇められる白山の手取川の水です。白山は、北陸から岐阜県にかけてまたがる最高峰の山としても知られています。活火山であるため、水脈はミネラルを多く含んだ硬水。この水質は酒造りに最適と言われており、手取川の味に大きな影響を与えているのです。

これはお酒です。20歳未満の方への販売はいたしません。

20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、酒類を販売をいたしません。