「満ちては欠けるは酔いの月」 優しい満月を想わせるお酒
まろやかで深みのある味わいと飾り気のない自然な香り

加賀の月 満月 純米吟醸

まろやかで深みのある味わいと飾り気のない自然な香りで優しい満月を想わせるお酒です。口当たりはさらりとしたやや辛口のお酒です。

IPS細胞研究でノーベル賞に輝いた山中教授のノーベルナイトキャップ(ノーベル賞晩餐会のアフターパーティー)で、ノーベル賞受賞者や関係の方々に飲んでいただき、高い評価を得ました。

*この商品は常温便での発送となります。また、糠漬け製品との同梱の場合はクール便の発送となります。但し、冷凍便との同梱は出来ませんので、別途送料が発生いたします。

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日1

*冷凍品との同時購入の場合、申し訳ございませんがキャンセル扱いとさせていただきます。改めて別々にご注文くださいますようお願いいたします。

商品仕様

■蔵元:加越酒造(石川県小松市)
■造り:純米吟醸酒
■容量:720ml
■原料米:500万石(石川県産)
■精米歩合:麹米50%、掛米60%
■使用酵母:協会9号
■日本酒度:+4
■酸度:1.4
■アルコール度:15~16%
■保管:冷暗所(開栓後は冷蔵庫)

味わい…淡麗辛口

■甘辛:穏やかな辛口
■飲みやすさ :ややさらっとした味わい
■深み :高精白による雑味のない純粋な酒の旨味と、ふっくらふんわりした優しいまろやかさ
■香り:自然で奥ゆかしい控えめな香り


ノーベルナイトキャップで高い評価

ノーベルナイトキャップ提供の日本酒

2012年12月10日、スウェーデン・ストックホルムで行われたノーベル賞授賞式と公式晩餐会。
そのノーベルナイトキャップという約1,300人もの大規模なパーティで、4種の日本酒が提供されました。
この場で日本酒が提供されるのは史上初で、4種類の日本酒のうちの一つがこの「加賀の月 満月」です。因みに2種が石川の酒で、もう一つが鹿野酒造の「キッス・オブ・ファイヤー」です。

淡麗過ぎず飽きない 旨みもある綺麗なお酒

「加賀の月」は暗い夜にでも水面に映っている月ように輝く清酒でありたいという想いから命名された銘柄です。水面に浮かぶ月のイメージよろしく、長らく淡麗を謳った味わいでしたが、地酒ブーム到来で淡麗一辺倒でなくお客様に喜んでもらえる清酒を目指しました。

 

その味わいは『淡麗過ぎず、飲み飽きしない。一口でうまいと感じ、いつまでも飽きない。あっさりとした綺麗な酒だが、旨みも盛り込む』といったものです。

冷やしてワイングラスで頂くと一番おいしく飲める

加越酒造は、高精白による雑味のない純粋な酒の旨みと自然で奥ゆかしい控えめな香りの酒造りを特徴としており、雪国北陸の中でも極めて繊細な造りの酒蔵です。

 

繊細なお酒ゆえ、冷やしてワイングラスで頂くのが一番おいしく飲み方です。

蔵紹介

加越酒造の歴史は江戸末期までさかのぼります。

 

創業は慶応年間(1865~67年)で、昭和37年(1962年)には北陸三県の4社を合併して法人化し新たに設立しました。

 

酒造がある小松市は酒造好適米(五百万石)の産地でもあり、寒冷な気候と霊峰白山の名水に恵まれた静かな風土の中、雪国北陸でも極めて繊細な造りの酒蔵であります。

、全国新酒鑑評会において2017年の金賞受賞を含め14回の偉業を達成。その実力が酒類業界において高く評価され、今では複数の酒造メーカーに対して桶売りも行っています。


銘酒と金沢珍味コラボセット~「加賀の月」満月 純米吟醸

「加賀の月」満月 純米吟醸 銘酒おつまみコラボセット

さらりとした辛口のお酒「加賀の月 満月」。加賀のお酒らしい、まろやかな純米吟醸酒と、創業300年の老舗・油与商店の金沢名産の発酵珍味「ふぐの子」「ふぐ糠漬け」「へしこ」の詰め合せセットです。

 

【内容量】加賀の月 満月720ml・1本、ふぐの子80g×2p、糠さばスライス12切×1p、糠ふぐスライス×1p

【賞味期限】お酒は商品に別途記載、ふぐの子は90日、さば・ふぐスライスは30日

【保存方法】高温多湿や直射日光を避け冷暗所で保存(糠漬け製品は開封後は冷蔵保存、お早めにお召し上がりください)

 

*このセットは常温便での発送となります

*このセット商品は他商品との同梱不可です。他商品と併せて購入の場合、別途送料を頂きます。

*冷凍品との同時購入の場合、申し訳ございませんがキャンセル扱いとさせていただきます。改めて別々にご注文くださいますようお願いいたします。

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日1

これはお酒です。20歳未満の方への販売はいたしません。
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、酒類を販売をいたしません。