糠のどぐろ~金沢の名物・冬の味覚

糠のどぐろ

金沢の海の幸の一つで、日本海側でも最高クラスの高級魚を糠漬けにしました。

一般的には「赤むつ」と呼ばれるが、喉が黒いことから「のどぐろ」の名で通っています。

 

脂がのった身には極上の旨味とコクがあます。

 

[のどぐろ」を開きにし、さらに糠に漬けこみ、発酵熟成させた逸品です。

 

 

 

【内容量:2尾】

【賞味期限:90日】

【原料原産地:国産】

 

 

 

 

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

のどぐろとは

のどぐろとは、アカムツの別名です。主に日本海沿岸で用いられる呼称です。
脂が多いのが特徴で、刺身・煮付け・塩焼・干物で食されることが多いです。

口内が黒いのが、この魚の特徴のひとつです。

口を開けると喉元が黒くなっているのですが、これは黒い薄皮が喉元についているのです。
実は、のどぐろという名称は、喉が黒い(喉黒)ことによります。

美味しい召し上がり方

お召し上がり方・・・アルミホイルに魚を敷き、グリルの中火で3分程度あぶってください。

油与商店商品一覧表